元うつ病の管理人の経験談を踏まえて、うつ病になった場合どうすればいいかお伝えしていきます。

うつ病になったら仕事はするな!

闘病記

うつ病の薬は飲まないほうがいいのか?副作用とやめるタイミングについて

投稿日:2018年11月3日 更新日:

OKサインを出す男性

 

とりあえず生きてます。薬は減りません。

 

あまりにも減らないので、もう服用するのをやめてしまおうかと思うぐらい。

 

そもそもうつ病って投薬治療で治るのかと疑問に思ってきたので、いろいろ調べてみました。今回はうつ病の服薬を患者自身の判断で、勝手にやめていいかについてお話しします。

 

 

うつ病の薬は飲まないほうがいい?

薬

 

うつ病の薬は、飲まないほうがいいのかと多くのうつ病患者が一度は思うこと。

 

そもそもうつ病の主な症状は、気分が落ちこみ無気力状態になるといった精神状態なので治療が難しいです。現在の日本ではカウンセリングと投薬治療などが行われており、投薬治療の方がメインとなっています。

 

抗うつ薬の服用を始めても、1ヵ月以内にやめてしまうことが多々あり、その理由としては

 

  • 症状が改善しない。
  • 副作用がきつい。

 

などが挙げられています。

 

抗うつ薬は、効果があらわれるまでに4習慣から6週間かかるといわれているので、その間は服用し続けることが必要。

 

一般的に吐き気や眠気などが抗うつ薬の副作用として挙げられますが、これも服用を続けながら気になったことについてメモをとり、受診時に医師に相談するようにしましょうね。

 

メモをしておかないと、診察日にその時のことを伝え忘れてしまうことが多々あります。特にうつ病という状態で体調が万全ではないので記憶力なども低下していることが多い。

 

健康な状態でも忘れてしまうことが多いので、家族に同伴してもらえないのであれば、メモは必須と言えるでしょう。

 

 

副作用があるからうつ病の薬を飲まない方がいい?

うつ病の薬で多い副作用は、眠気や倦怠感(だるさ)。便秘や吐き気、下痢などの消化器症状を訴える患者さんもいます。

 

個人差はありますが、口の渇き・眩暈(めまい)・頭痛などもあります。

 

うつ病の薬にはさまざまな副作用が存在しますが、そのほとんどは飲み始めて1週間以内にあらわれるといわれてる。治療の初期にあらわれる副作用に、どのように対応できるかが投薬治療の鍵になっているのです。

 

ただし、副作用があまりにもつらいときは担当医師に相談し、薬を変えてもらってしばらく様子をみるようにしましょう。

 

医師は患者さんの症状を診たり、体感症状を聞いて抗うつ薬を処方するのですが、治療の初期段階では薬の量を少なめから始めて体の反応や副作用がないかなどの経過を見ながら、徐々に効果が出る量まで増やしていくもの。

 

うつ病の症状は目に見える形で発熱や咳、発疹が出るわけではないので慎重に治療が行われます。初期の段階でうつ病と診断されても、経過によっては双極性障害など他の疾患の可能性もあるため投薬は慎重に行われます。

 

そして、一定期間服用してもらうことで薬の効果を診ながら調節し、症状が収まるかどうか、さらに再発の可能性を判断しつつ、少しずつ薬の量を減らしていき、医師が最終的に治療を終了させます。このときうつ病は完治とは言わず、寛解と言う。

 

抗うつ薬の量のコントロールはとても難しく、患者さん本人やご家族素人ではなかなか判断ができません。

 

もし途中で医師の指示に従わずに患者本人の判断で薬をやめてしまうと、発汗、吐き気、ふるえ、不眠、混乱、悪夢、めまいなどの症状が出ることもある。

 

それにうつ病は再発も起こしやすく、再発するごとにうつ病は治りにくくなることが報告されています。薬の量のコントロールは、ぜひ医師の指示に従うようにしましょうね。

 

 

まとめ

うつ病と医師により診断されたら、薬を正しく用法用量を守って服用しましょう。体調に異変を感じたら独断で服用を中止せず、処方してもらった医師のいる病院へ連絡をして相談すること。

 

副作用があまりにもしんどいようならば、再度診察をしてもらい薬を変更してもらうなどの対処をしてもらうといいでしょう。

 

またうつ病という病気の特殊性から担当医師または病院と性格が合わないなどがあると今後の診察も回復にも影響が出てきます。少しでも不安を感じたり合わないように感じるならば、別な病院を受診してみるのもいいでしょう。

 

うつ病の症状や重さ軽さは個人差が大きくあります。あなたに合った治療が見つかるといいですね。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 

体験談:なかなか減薬できない

f:id:doita0705:20180830210001j:plain

 

で、今の私はうつ病で薬は飲まないほうがいいのかと言うとそんなことは全くない。

 

抗うつ薬を減らすと、朝に起き上がれなくなります。就寝前のリフレックスなくしたらダメ。

 

嫁が休みの日だったので、息子を保育園に預けられないということはなかったのですが、それ以降は同じ薬飲み続けています。

 

季節の変わり目なのが原因か

なんかまた夜中にぜん息の症状見たいのが出て吸入器使ってるみたいなんです。「みたい」ってのは、記憶があいまいだから。

 

たまに日中も苦しくなって吸入器を使うんですけど、そのときにメーター確認すると、めっちゃ残数が減っているんですよ…。

 

これ夜中に睡眠薬服用してる意識朦朧とした状態で使ってるんだと思う。

 

「やばいっすね。」

 

なんかもう健常者遠いっすね。まぁ、うつ病って一生ものなんだけど。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 

 

-闘病記

Copyright© うつ病になったら仕事はするな! , 2019 All Rights Reserved.